NO濃度が15倍に?!ハミングで免疫アップ☆彡

先日、サウンドヴォイスヒーリング開発者の村山友美さんのメールで、ハミングについて書かれており、

『そう言われて見れば、鼻と免疫は関わりがあるから、ハミングでも免疫アップするのか☆』と思い、

論文や文献を探してみました(*^^*)


2002年の論文、Humming Greatly Increases Nasal Nitric Oxide(ハミングは鼻の一酸化炭素を大幅に増加させる)の中で、

ハミングは、静かな鼻の呼気と比較して、鼻のNOの15倍の増加を引き起こしました

と論述されております。

流量、圧力、音の周波数、連絡する空洞の体積など、

他のいくつかの要因が2つの空洞間の交換速度に影響を与える可能性があること、

音波は一般に、上皮細胞および体液内層に溶解したNOの放出を増加させる可能性があることも

記述されており、『音のスゴさ』を改めて感じております(*^^*)

鼻と言えば、加湿・保温・ろ過という身体を細菌やウイルスから守る重要な働きをしています。

副鼻腔では、一酸化炭素(NO)が持続的に作り出され、血管や気管支の拡張・線毛運動の活性化・粘液分泌の増加などが行われます。

一酸化窒素は、気管支や肺に拡散している活性酸素の一種で、ウイルスを不活性化し、複製を妨げることで、気道の感染を減らす役割があります。

SARSウイルスの時には、一酸化炭素吸引試験で効果が見られたそうです。


講座やSNS・ブログの中で、ハミングのスゴさを何度もお伝えさせていただいておりますが、ハミングには、

  • 脳波変換(脳をリラックス)
  • 癒し効果
  • 自律神経調整
  • 心身の調整

など、様々な効果も期待できます(*^^*)


ハミングで心と身体を元気に、心軽やかにお過ごしくださいませ♡

注)Humming Greatly Increases Nasal Nitric Oxide , Accepted: March 25, 2002

前の記事

声の講座 ~ご感想~